TOP > 総務省 中央選挙管理委員会
 ← 小島よしお オッパッピー | TOP | FriendChart

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


総務省 中央選挙管理委員会 

2007年08月02日 ()
健康保険の扶養条件と退職金
健康保険の扶養条件と退職金先月、妻が退職し、夫である私の組合健康保険の被扶養者の認定を申請しましたが、却下されました。病気による退職なので、失業保険は断念していますので、失業保険による被扶養者認定却下ではありません。また、退職後は、専業主婦であり、一切の収入はありません。世帯構成は、夫、妻、子供の3名で、世帯収入は、妻の退職後は私のみの収入となります。しかし、私の加入している組合健康保険は、妻の退職金が多いので扶養にはできない、と言う回答でした。知恵袋の過去の質問と回答を見ると、現時点から将来1年間の収入が130万未満であれば扶養にできる、過去の収入は関係ない、と言う回答が多いのですが、私の加入している組合健康保険の担当者が間違っているのでしょうか?「一生扶養になれないのか?」と問うたところ、(退職金)÷(月収)×0.85=25.6の式で25ヶ月間扶養にできないとのことでした。(この式の根拠については明確な返事はもらえなかった。)「このままだと、国民年金の3号保険者にもなれないのか?」と聞いたとこと、最初は「そうだ」と言っていたのですが、私が食い下がったからか、「書類があるので送るから記入して提出しなさい。」と返事が変わりました。私が食い下がらなかったら、国民年金保険料も1号保険者として保険料を納付させるつもりだったようです。仕方が無いので、今は、妻は任意継続の健康保険に加入してます。私の加入している組合健康保険の担当者の言う通りにすると、妻は、2年間任意継続の健康保険、その後、国民健康保険を2ヶ月加入し、その後、私の組合健康保険の被扶養者となるわけですが、納得できないのが今の私の心情です。この状況は、どうすることもできないのでしょうか?私は、すんなり扶養者にできると思っていたのですが。知恵袋の有識者の方々、私に力を与えてください。よろしくお願いします。(続きを読む)


石原慎太郎って本当に支持されてるの?有権者全体の30%近くも表を集められる理...
石原慎太郎って本当に支持されてるの?有権者全体の30%近くも表を集められる理由がさっぱりわからない。(続きを読む)


公務員 ボーナス
公務員 ボーナス公務員の職業をあげると何がありますか?そもそも公務員って何か詳しく教えてください・・・ 無知ですボーナスがもらえるのは公務員だけですか??(続きを読む)



総務省
中国新聞新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原発の火災消火が遅れた問題を受け、総務省は三十日、経済産業省など関係省庁が電力会社に原発の適切な防災指導を行っていたかどうかについて、行政評価することを決めた。八月から来年三月まで調査し、問題点 ...(続きを読む)


総務省 選挙
日本経済新聞総務省は30日未明、参院選の投票率を発表した。選挙区は58.64%、比例代表は58.63%で確定し、2004年の前回より選挙区で2.07ポイント、比例代表で2.09ポイント上回った。春の統一地方選と重なり、地方議員の動きが鈍化し投票率が下がるとされ ...(続きを読む)


総務省
年金の第三者委員会も総務省に設置されたりして、厚生労働省の力を弱めるベクトルがあるように感じるのは気のせいかな。もともと、厚生労働省は、総務省(旧内務省)から分かれた部署が中心となった役所であるわけだが。 いずれにしても、議論において、 ...(続きを読む)



地デジ受信機、低所得者に無料で・総務省検討
日本経済新聞
総務省は生活保護を受けるなどの低所得世帯を対象に、テレビの地上デジタル放送受信機を無償配布する検討に入った。2011年7月にアナログ放送が打ち切りになるため、地上デジタル放送を受信可能なテレビや受信機の普及を円滑に進める。 情報通信審議会(総務相の諮問機関) ...(続きを読む)


安いアナログ用チューナー、地デジ移行後も発売を
読売新聞
総務省の情報通信審議会(総務相の諮問機関)は1日、情報通信政策部会を開き、2011年7月に地上波テレビ放送が完全デジタル化された後もアナログテレビが使えるよう、安価なチューナーを発売することなどを求める答申案をまとめた。 アナログテレビに接続すれば ...(続きを読む)


総務省が2008年度の重点技術戦略を公表、「重要」18テーマと「重点」7テーマを選定
ITpro
総務省は、2008年度版の「ICT国際競争力強化重点技術戦略」を公表した。2007年4月に公表した「ICT 国際競争力懇談会最終とりまとめ」を踏まえて策定された「ICT 国際競争力強化プログラム」を受けたものであり、2008年度の研究開発における重点領域を示したものだ。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.02(Thu) 12:59] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 小島よしお オッパッピー | TOP | FriendChart

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。