TOP > f1 コバライネン
 ← 富士スピードウェイ 天気 | TOP | 沢尻エリカ 生意気

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


f1 コバライネン 

2007年10月02日 ()
ヘイキ・コバライネン Q&A
Kovalainen Q&A 続きを読む.(続きを読む)


コバライネン、ニューヨークマラソンに参加
ヘイキ・コバライネン(ルノー)が今年の終わりに、ニューヨークマラソンへ参加する計画があることを明らかにした。 ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)も数年前にニューヨークマラソンに参加しており、その記録を抜くことがコバライネンの目標であるという。 ...(続きを読む)


1/18 ING ルノーF1チーム R27 コバライネン (4/2007)
マテル6632 1/18 ING ルノーF1チーム R27 コバライネン (〓4/2007) 販売価格 8,032円 (定価8,925円 10%OFF) ZX ☆通販 ご注文方法・・・ 電話・FAX メール 画面上から 送料・発送方法.(続きを読む)



2007年ドライバーズチャンピオン
2007年ドライバーズチャンピオンあるスポーツベティングの2007年のチャンピオンのオッズです。誰がお買い得感がありますか?K Raikkonen 2.25 F Alonso 3.00 F Massa 5.00 J Button 10.00 G Fisichella 13.00 H Kouvalainen 15.00 R Barrichello 26.00 L Hamilton 26.00 R Kubica 26.00 R Schumacher 34.00 N Heidfeld 34.00 J Trulli 34.00 M Webber 67.00 D Coulthard 67.00 N Rosberg 81.00 A Wurz 81.00(続きを読む)


フィジケラの今後
フィジケラの今後来シーズン以降、フィジケラのパフォーマンスはどうなると思われますか?チャンピオンを獲得できる可能性はどれ位あると思いますか?また、コバライネンに負ける、ルノー放出、引退なども考えられるでしょうか?(続きを読む)


F1 本日のトルコグランプリ
F1 本日のトルコグランプリネタばれありますので、今から地上波でご覧になる方は絶対に読まないで下さい。(順位は書いていませんが)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なかなか面白いレースでしたが、①今日のハミルトンのまさか?のハプニングを考えると、残りの5戦でトップの入れ替わりがあるかもしれませんね。②今日のハミルトンのハプニングで「へへへ」と一番喜んでいるのは、2ポイントの差をつけられるはずが、逆に2ポイント縮められたアロンソですか?③レース中に解説の人が、「BMWは、来期もハイドフェルドとクビサで行くと発表した」と言っていましたが、するとアロンソのBMW入りは完全に無しって事で、マクラーレンも来期のシートに変更なしでしょうか?④ウイニングランの時に、フェラーリの無線で「セーフティモードで走って、ラバーを拾って来て」と言うのはどういう意味でしょうか?⑤解説で「このトルコを含めて、モンツァとスパーフランコルシャンは、フェラーリにとって不利な条件が少ないので、連続の1-2を成し遂げなければ」と言っていましたが、どんな所がフェラーリに有利なのでしょう?沢山書いていますが、全部でもどれか一つでも結構です。ご意見・感想をお聞かせ下さい。(続きを読む)



ハミルトン優勝 F1、悪天候の富士を制す
静岡新聞 (会員登録)
2位はルノーのヘイッキ・コバライネン選手(フィンランド)で、3位はフェラーリのキミ・ライコネン選手(フィンランド)。日本勢の山本左近選手(スパイカー・フェラーリ)は12位、佐藤琢磨選手(スーパーアグリ・ホンダ)は15位。 最終日の来場者は約14万人。 ...(続きを読む)


F1 : 日本GP決勝、雨のレースをハミルトンが制す
TopNews★レース速報
2番手争いをしていたのは、ルノーのヘイキ・コバライネンとライコネン。同郷同士の戦いは、最後のコントロールラインを通過するまで続いた。結局2位に入ったのは、コバライネン。 2位から8位までの結果は以下の通り。 2位にヘイキ・コバライネン(ルノー)、3位にキミ・ ...(続きを読む)


F1日本GPハミルトンが優勝―雨中の決勝大混戦
CAR モード
2位3位は、ルノーのコバライネンとフェラーリのライコネンがフィンランド人同士が熾烈な争いを見せ、結局コバライネンが2位に入り、ライコネンが3位となった。 国内勢は、ホンダのバリチェロ10位が最高。同じホンダのバトンは11位。トヨタはトゥルーリ13位、シューマッハ ...(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.02(Tue) 12:35] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 富士スピードウェイ 天気 | TOP | 沢尻エリカ 生意気

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。